検索結果 アーカイブ: 11月 2021

5G対応スマホの「ZTE Axon 30」とは?

by admin
公開日時: 2021年11月29日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“5Gは4Gを発展させて、超高速通信や超低遅延、同時多接続といった次世代移動通信システムになっています。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々な機能を搭載した数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「ZTE Axon 30」という5Gスマホがあり、タスクを高速かつ効率的に処理する高性能CPUや手ブレを抑えた高画質な写真が撮れる高性能カメラ、映像を滑らかに表示する高精細大型ディスプレイやバッテリー切れを心配せずに楽しめる大容量バッテリーなどを搭載したハイスペックなアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM8GB/128GBモデルが約55000円でRAM12GB/256GBモデルが約66000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約77ミリ、高さ約170ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約189gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはアクアとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2460×1080でアスペクト比20.5:9の約6.9インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは65Wの急速充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはGorilla Glassを採用していますので安心して使えますし、リフレッシュレートが120Hzに対応していますのでオンラインゲームや高画質動画などでも滑らかに楽しめると思います。
CPUはSnapdragon 870 5G SM8250-AC 3.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大2TBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約500万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5GスマートフォンはOSがAndroid 11(MyOS 11)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。”

MOTOROLAのエントリーモデル「MOTOROLA g10」

by admin
公開日時: 2021年11月27日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“2万円以内で購入できるスマートフォンで、スペックが平均的なものであればよい・・・という場合、中々「MOTOROLA g10」よりよいものは見つからないかもしれません。
というのもMOTOROLA g10は、2021年発売のエントリーモデルだからです。パソコンと同じで、スマートフォンも最新のものほどスペックが高く、そのために人気もよいモデルが多い状況となっています。
MOTOROLA g10は、これらの条件を満たす希少なスマートフォンで、しかもMOTOROLA g10は、「チップセットにSnapdragon460を搭載」しているモデルなのです。チップセットと言われてもなんのことかわからない・・・という人もおられるでしょう。チップセットとは、処理性能を決めるものを言うのですが、わかりやすくまとめるとパソコンやスマートフォンに必須のパーツです。
チップセットが古いと「動作自体ができなくなる」など大きな不具合が起きるため、今では中古スマホを購入する人が減ってきました。しかしMOTOROLA g10は最新モデルでチップセットも配慮されており、しかも、「約19,800円」で購入できる可能性のあるスマートフォンなのに、「AnTuTuベンチマークスコアで12万前後をマークしている」実績まであるのです。
ベンチマークスコアの補足となりますが、MOTOROLA g10と同じエントリーモデルでは、基本的に10万を超えることはありません。10万を超えるようになってようやく動作が安定する最新ゲームもあるので、妥協してエントリーモデルを持つというより、スペックに惚れこんでMOTOROLA g10を選ぶ人が増えているような状況です。
価格の補足となりますが、MOTOROLA g10はMOTOROLA g30より低スペックで、MOTOROLA g30よりも価格が4,000円安いスマートフォンです。一見するとg30を選んだほうがよいのですが、g30よりも同価格帯で優れるモデルは多いため、「価格に妥協するのであればMOTOROLA g10、高品質を求めるのであればg30以上を選ぶ」とよいでしょう。
MOTOROLA g10のスペックですが、「動作環境はSnapdragon460、RAMは4GB、AnTuTu8ベンチマークは12万をマーク、内部ストレージは128GB、外部ストレージ対応で512GB、ディスプレイは6.5インチの解像度1600×720(HD+)」となります。エントリーモデルは「必要最低限のものを採用しているモデル」でもあるので、ディスプレイはHDでありFHDではありません。
しかしMOTOROLA g10はその他のスペックもよく、「カメラが背面4800万+800万+200万+200万画素の前面800万画素、バッテリー容量は5000mAh、サイズは165.2×75.7×9.1mm、重量は180g」となります。特に注目してほしいポイントは重量で、エントリーモデルの中でも特に軽いものがMOTOROLA g10です。”

page 1 of 1
ようこそ , Today is 木曜日 2023年2月2日