検索結果 アーカイブ: 8月 2018

働き方改革を「仮眠」で実現する実証実験結果報告

by admin
公開日時: 2018年8月30日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

実施期間は5月28日から6月22日までのおよそ1ヵ月間で、被検者は三菱地所従業員12名です。SleepTech事業を展開するニューロスペースは8月8日、三菱地所と共同で実施した、仮眠室活用による従業員の生産性向上効果検証実験の結果を発表しました。実施期間は5月28日から6月22日までのおよそ1ヵ月間で、被検者は三菱地所従業員12名です。仮眠を取得した期間の午後では仮眠を取得しなかった期間の午後と比較して、客観的な計測データおよび主観的なアンケート結果の両面において「高い集中力」が見られる結果となりました。また日中の眠気についても、仮眠を取得した期間では仮眠を取得しなかった期間に比較して「眠気が低減される」効果が確認されたのです。実験に参加した従業員へのアンケート結果からは、「仮眠を継続したい」意向が80%超と、仮眠効果の実感と継続の意向が強かったのです。三菱地所 人事部長 相川雅人氏は、「従業員にはこれまで以上に仮眠を効果的に取る習慣を付けてもらうことを期待するとともに、生産性向上および健康面の観点から、自身の睡眠に対する関心を高めてもらうようにしたい」とコメントしています。テレワークとは

中小企業野働き方改革を考える

by admin
公開日時: 2018年8月26日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

中小企業は、元請け会社にがんじがらめに?こうした実体はなかなか表面化しないので、はっきりしたことは分からないのですが、ネットでは、大企業の正社員が帰ってしまった金曜の夜から休日にかけて、外注を受けたフリーランスや下請け企業の社員が必死で働く様子が話題になっています。日本商工会議所が懸念を表明したのも、このような事態を反映してのことでしょう。もっともこうしたスタンスに対しては、中小企業や零細事業者だからといって、言い訳は許されないという厳しい意見もあります。米国やドイツでは、中小企業だからといって利益率が著しく低いということはありません。規模は小さいながらもそれなりの競争力を持った企業が活動しているからです。日本の場合は、中小企業は資金繰りの面においても、銀行や元請け会社にがんじがらめにされているケースが多く、事実上、当事者能力を失っているところも少なくないのです。このような状況では、働き方改革を進めようにも進められないというのが現実なのかもしれません。

仕事と遊びの境目薄く 創造性高めるじぶん働き方改革

by admin
公開日時: 2018年8月20日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

機械が本格的に私たちの仕事を奪いにくる?ホワイトカラーの間接業務を自動化する技術と、それを利用した業務改革の手法はRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と呼ばれていて、近年特に注目が集まっているそうです。RPAにより時間がかかっている作業から私たちは解放されて、今まで費やしていたムリ・ムラ・ムダといった時間が減少するため、創造性があることに多くの時間を費やすことができるようになるといわれているのです。今後どんどん面倒臭いことから解放されるんだと思うと「さて、何をしようかな?」とワクワクしてくる人もいる一方で、そういった状況に不安を持つ人のほうが大半かもしれません。パワーポイントでの資料作成時間を劇的に短縮化するソフトが導入された時は、ラクになるというほっとした気持ちよりも、「自分の仕事が機械に取って代わられる」「クビになるのでは?」という不安のほうが勝った人も多いかもしれません。「今のままの仕事の仕方ではダメだ」と強烈な危機感を感じる人も少なくないでしょう。
https://works.rsupport.com

page 1 of 1
ようこそ , Today is 木曜日 2018年11月15日