閉じる 印刷

5G対応スマホの「ZTE Axon 30」とは?

by admin
公開日時: 2021年11月29日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“5Gは4Gを発展させて、超高速通信や超低遅延、同時多接続といった次世代移動通信システムになっています。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々な機能を搭載した数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「ZTE Axon 30」という5Gスマホがあり、タスクを高速かつ効率的に処理する高性能CPUや手ブレを抑えた高画質な写真が撮れる高性能カメラ、映像を滑らかに表示する高精細大型ディスプレイやバッテリー切れを心配せずに楽しめる大容量バッテリーなどを搭載したハイスペックなアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM8GB/128GBモデルが約55000円でRAM12GB/256GBモデルが約66000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約77ミリ、高さ約170ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約189gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはアクアとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2460×1080でアスペクト比20.5:9の約6.9インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは65Wの急速充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはGorilla Glassを採用していますので安心して使えますし、リフレッシュレートが120Hzに対応していますのでオンラインゲームや高画質動画などでも滑らかに楽しめると思います。
CPUはSnapdragon 870 5G SM8250-AC 3.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大2TBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約500万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5GスマートフォンはOSがAndroid 11(MyOS 11)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。”

コメントはまだありません - コメントする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ようこそ , Today is 木曜日 2022年10月27日