検索結果 アーカイブ: 12月 2019

ユーザーの要望に応える「SHARP AQUOS sense plus SH-M07」

by admin
公開日時: 2019年12月29日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“型落ちスマートフォンの中でも、売れ筋となっているものがSHARP AQUOS sense plus SH-M07です。
SHARP AQUOS sense plus SH-M07というと、高精細、色鮮やかな映像を出力することが可能な「IGZOディスプレイ」が有名です。他にも、SHARP AQUOS sense plus SH-M07は、5.5インチ格安スマホとして知られているので、こちらを意識して、SHARP AQUOS sense plus SH-M07を購入する人が多くいます。
ですがSHARP AQUOS sense plus SH-M07は、「バーチャルHDR」に対応となっているので、映像、動画コンテンツを撮影した際に鮮明になる機能も付いているのです。今では、若い女性の多くがSNSを意識して、トレンドに合ったスマートフォンを購入するようになりました。
SHARP AQUOS sense plus SH-M07は、そんなトレンドにも対応しているのです。”

大学生に人気の端末は?

by admin
公開日時: 2019年12月28日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“大学生もそうですが、学生全体に対して人気の端末はiPhoneです。
その理由は、androidに比べてiPhoneのほうがデザインが良い、学生割引が人気、プラン料金が安いからです。その他の理由では、iPhoneのほうがシンプルな操作を可能としているので、スマートフォンデビューしやすいという利点もあります。
補足となりますが、iPhoneを所持している学生は「全体の3分の2」とされているので、現状では、圧倒的にiPhoneのほうが人気です。学生の場合、android端末のような機能が充実しているスマートフォンよりも、「みんなが利用している、UIがごちゃごちゃしていない」ものを選ぶ傾向にあります。
android端末の場合、「最初から複数のアプリがインストールされている、多機能なため利用に慣れるのに時間がかかる」といったデメリットがあります。中には、ビジネスマンが利用するようなアプリもインストールされているため、学生向けのスマートフォンが少ないのも、iPhoneよりも売り上げが多くない理由でしょう。
その他の理由としては、「androidはiPhoneと操作が違う」という理由で、androidからiPhoneに切り替えられない事実もあります。”

「ZenFone 6」のスペック

by admin
公開日時: 2019年12月25日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“ZenFone 6は機種名なのですが、シンプルでちょうど良いサイズとなっているため、ZenFone 6は、本体サイズが159.1mmx約75.4mmx9.1mmとなっています。
ですがZenFone 6は、画面サイズが6.4インチの大型ディスプレイとなっているので、既存のスマートフォンのディスプレイは小さい・・・と感じている人は、ZenFone 6と相性が良いかもしれません。しかもZenFone 6は、重さが約190gとなっているため、実は、大型ディスプレイ搭載でコンパクトなスマートフォンなのです。
その他のスペックでは、ZenFone 6は「CPUがQualcomm Snapdragon 855、バッテリーが5000mAh」となっているので、既存のスマートフォンの中では、最新機種として必要なものを備えているモデルとなっています。ZenFone 6は、アウトカメラ インカメラが48MP+12MPの超広角で、しかも、ZenFone 6独自の180度回転カメラが搭載されています。
ZenFone 6の 180度回転が注目されているのは、約1秒2カメラ仕様となっているからです。”

格安スマホのインターネット接続設定

by admin
公開日時: 2019年12月24日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“三大キャリアのスマートフォンを利用している場合、契約後にインターネット利用が可能になります。
しかし格安スマホを利用している場合は、「自分でインターネット接続の初期設定を行わないといけない」のです。これが難しいと言われているため、渋々格安スマホをあきらめる人もいるのですが、実際は10分ほどで設定できるような内容なので、実はそこまで辛い問題ではありません。
インターネット接続設定とは、APN(アクセスポイントネーム)と呼ばれる設定を行うことです。この設定をすることで、格安スマホは電話、インターネットが利用できるようになります。
今では、インターネット接続設定の説明書も用意されているので、こちらの指示に従って設定を終えるだけで、実はインターネット接続が可能となるのです。操作としては、説明書に書かれている順でタップ入力をするだけなので、よほどのミスが無い限りは、無事にインターネットを利用できるようになるでしょう。”

大手も参入しているSIMフリー端末

by admin
公開日時: 2019年12月21日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“格安SIMフリー端末でもそうですが、今の時代は、そこそこのスペックのスマートフォンであれば、選り好みをしないというユーザーが増えています。
そのため、「docomo、au、Softbank」もSIMフリー端末を取り扱うようになっているのですが、今でも「SIMフリーってどういう意味」という人がおられるので、SIMフリーについて解説させていただきます。SIMフリーとは、キャリアとは無関係の立ち位置にあるもので、キャリアのSIMカードでも利用することが可能となっているスマートフォンです。
スマートフォンのキャリアを変更しても、端末を買い直す必要が無いため、無駄をなるべく減らす・・・、このような要望を持っている人たちから購入されている端末なのです。SIMフリー端末は、日本以外でも利用可能となっているので、今では、ビジネスマンでさえもSIMフリー端末を購入するようになりました。
海外でSIMフリー端末を使用する場合は、現地のSIMカードで通信できるようになっているので仕組みもわかりやすいです。”

未だに利用者が多い「ASUS ZenFone 3」が人気の理由

by admin
公開日時: 2019年12月20日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“スマートフォンというと、今であれば2019年発売モデルが人気・・・と考えてしまいますが、実際は、「2016~2018年モデル」が今でも売れ続けている状況となっています。
その理由ですが、スマートフォンの過当競争時代に販売されていたモデルの多くは、2019年でも通用するモデルが多いからです。ASUS ZenFone 3の場合は、2016年秋モデルとして販売されていたのですが、今では、最新機種と比べて見劣りするところが多いというわけではありません。
ASUS ZenFone 3の難点は、バッテリー容量がやや少ない程度で、CPUについても最新のスマートフォンに比べて劣っているくらいです。しかしASUS ZenFone 3は、2万円以内で購入できるスマートフォンのため、今でも、初めて購入するスマートフォンとして人気が高いです。
ASUS ZenFone 3はライトユーザー向けスマートフォンのため、CPUはSnapdragon 625のオタクコア、内蔵メモリはROMが32GB、RAMが3GB、バッテリー容量が2650mAhとなっています。”

Yahoo会員と連携しているY!mobile

by admin
公開日時: 2019年12月15日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“Y!mobileは、Softbankのサブブランドとして、Y!mobileのスマートフォンを利用しているだけでも、以下のような恩恵を得られるようになっています。
まず、Y!mobileはYahoo会員、サービスとの相性抜群なので、「Yahooプレミアム会員の月額費が無料になる」サービスを受けられます。このようなサービスは、Y!mobileだけでなく、楽天モバイルでも受けられるようになっているのですが、関係先企業のみでサービスが制限されているため、良くYahooオークション、Yahooショッピングを利用される方は、Y!mobileと相性抜群でしょう。
その他の恩恵では、「Yahooで取り引きをした際のポイント倍率がアップする」という恩恵があります。従来では1~5倍となっているのですが、Y!mobileを利用してお買い物をされると、「ポイント倍率5倍以上のキャンペーンに申し込める」といった、Yahooならではのサービスもあります。”

「わが家の防災ナビ」の機能

by admin
公開日時: 2019年12月14日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“今では、「防災アプリ」が人気となっているため、わが家の防災ナビのような多彩な機能を持つスマートフォンアプリが人気です。
わが家の防災ナビは、メンバー登録をすることでメンバーの動きを把握することが可能になるスマートフォンアプリなのですが、自宅の場所や構造、環境などにチェックを入れるだけで利用できるため、それほど利用方法を覚えることは難しくありません。わが家の防災ナビには「避難計画」を立てておくことができる機能もあり、いざという時に安全な行動を取れるため、わが家の防災ナビをダウンロードする人が増えてきました。
わが家の防災ナビは、家族の人数を設定しておくだけで、備蓄品の目安を提案してくれる機能もあります。つまり、わが家の防災ナビは防災に関する知識がない人であっても、使いこなせるスマートフォンアプリとなっているのです。
わが家の防災ナビは、他にも、防災関連イベント情報の掲載、使用後にポイントが発生する仕様となっています。”

スマートフォンに最低限あったほうが良い機能

by admin
公開日時: 2019年12月13日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“今では誰もが持っているスマートフォンですが、古いスマートフォンを使用していると、以下のような機能が無くて困ることもあります。
最新機種のスマートフォンに良く見られる機能では、「指紋認証センサー」があり、古いスマートフォンと比べて最新機種のものは、指紋認証センサーの認証率が低いということはありません。そのため、最新機種のスマートフォンに買い替えてから、指紋認証が楽になったという人が多いのです。
他にも、ファーウェイなどで見られる「トリプルカメラ、デュアルカメラ」も人気の機能となっています。カメラの数が多いだけ・・・と思ってしまいますが、トリプルカメラ、デュアルカメラにはAIが搭載されているため、写真、動画に補正をかけてくれるようになっているのです。
夜間など、薄暗い環境下で効果を発揮することが多く、しかも、自動保存といった機能も追加されているため、シャッターチャンスを逃してしまう心配も少なくなります。”

page 1 of 1
ようこそ , Today is 土曜日 2020年1月4日