検索結果 アーカイブ: 9月 2018

書類作成、病棟業務…手術に集中できず疲弊 日本外科学会「技術維持と働き方改革の両立を」国に要望

by admin
公開日時: 2018年9月30日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

医師の過重労働を是正しようと、厚生労働省では2017年夏から「医師の働き方改革に関する検討会」が進められています。こうしたなか、外科医の働き方改革を急務と考える日本外科学会(理事長=森正樹・大阪大教授)は8月31日、厚労省の鈴木俊彦事務次官を訪ね、外科医の労働時間を短縮するための制度創設を求める要望書を提出しました。要望書では、外科医が他の診療科の医師と比べて労働時間が長く、日本外科学会の調査によると週60時間以上働く医師の割合が70%を超えていることを紹介しました。さらに、手術以外にも、書類作成・病棟業務・外来・救急対応などの業務があり、必要な手術症例数を確保しながら働く時間を短くするには多くの課題があることを挙げました。そのうえで、諸外国では他の医療職種が書類作成など多くの業務を担い、外科医が手術に集中しつつ働く時間を短くできる環境にあると指摘しました。「(十分な能力をもつ)医療職種がすみやかに充実していくことが必要」とし、諸外国のように、外科医の技術の維持と働き方改革を両立できる制度の創設を求めました。

<原発事故訓練>大飯と高浜同時想定で実施 2万人超参加へ

by admin
公開日時: 2018年9月24日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

福井県の関西電力大飯原発(おおい町)と高浜原発(高浜町)の同時事故を想定した国の原子力防災訓練が25日、両町などで実施されました。近接する原発の同時事故を想定した大規模訓練は初めてということです。大飯原発近くのオフサイトセンターでは安倍晋三首相による「原子力緊急事態宣言」がモニター画面に映し出され、参加者たちは緊張した面持ちで訓練に臨んだのです。訓練は26日までの2日間で、国や関電、半径30キロ圏内の福井県、京都府、滋賀県の住民ら約2万1600人が参加します。25日の訓練は、午前8時に京都府北部を震源とした震度6弱の地震が発生し、両原発で原子炉が冷やせなくなったと想定し、3府県に対策本部が設置され、東京との初動態勢を確認しました。おおい町のオフサイトセンターでは午後3時ごろ、安倍首相が原子力災害対策特措法に基づき住民避難を指示する宣言を読み上げる映像が流れました。また、屋外では原子炉に緊急注水する大型ポンプ車や遠隔操作でがれきを撤去する無人の重機が出動したのです。
https://works.rsupport.com

これも働き方改革!? 米フォードが工場にパワードスーツを導入

by admin
公開日時: 2018年9月18日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

米フォードは8月7日、工場労働者の負担軽減のため、「Ekso Vest」と呼ばれる外骨格型のパワードスーツを全世界の工場に導入すると発表しました。最新の自動車工場というと、ロボットアームが黙々と組立てを行っているシーンを想像します。しかし、実際の工程は今でも多くの熟練した従業員に支えられていて、彼ら彼女らの作業負荷軽減はメーカーにとって永年の課題となっていたのです。特に、クルマの下に潜って部品を取り付けるような工程では疲労の蓄積も深刻で、その過酷さはスイカを一日に4600回も頭上まで持ち上げるようなものだということです。しかし今回、こうした状況を改善する画期的技術の導入がフォードから発表されたのです。それが、パワードスーツのEkso Vestです。フォードがEkso Bionicsと共同開発したこのスーツは、腕を上げて行う作業時に、スプリングの作用で片腕あたり5~15ポンド(およそ2kg~7kg)のパワーをアシストし作業負荷を軽減します。小型かつ軽量なため、腕の可動範囲が狭まるなどのストレスもまったくないという優れものなのです。

災害級の猛暑こそ「クリエイティブ疎開」という働き方

by admin
公開日時: 2018年9月13日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

命に危険を及ぼすレベルとして、気象庁が「災害」と呼んだ猛暑は、8月上旬まで続きました。複数の地域で40度超えが聞かれ、熱中症による死者も出る中で、それでも通常と変わらず通勤・通学し、外回りや屋外での活動を続けることは、果たして正解なのでしょうか。災害レベルの異常事態でも「これまでと同じことをやり続けるのは思考停止」として、暑さで柔軟に働き方を変える人や企業も現れているのです。「地域で格差があり、学校に冷房がないなら、親も子どもも在宅にして、テレビ会議で仕事と授業をやればいい。暑さで死者が出るなど、どう考えても異常事態なのに、同じことをやり続けるのは思考停止です」そう警鐘を鳴らすのは、大手外資IT企業でブランドマーケティングを担当する、山本さん(37)です。山本さんは「気象庁も災害レベルと発信する中で、そもそも会社や学校に絶対に行くという前提をなぜ変えないのか。学校に冷房をつけるというのも必要でしょうが、議会にかけて予算をつけてとやっていたら夏が終わります」と、疑問を投げかけています。

「jetfon」「変なSIM」登場

by admin
公開日時: 2018年9月6日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

MAYA SYSTEMが7月17日発表した「jetfon(ジェットフォン)」は、国内初のクラウドSIM対応スマホです。価格は3万9800円(税別)で、現在公式Webサイトや家電量販店などで予約を受け付けています。同社が手がける海外渡航者向けモバイルルーターの販売・レンタルサービス「jetfi(ジェットファイ)」と同様に、香港uCloudlinkのクラウドSIMテクノロジーを採用し、月額基本料金無料で、1日380円からデータ通信を利用できるようになっているのです。SIMスロットを2つ備えていて、国内での通話・通信用に大手キャリアやMVNOのSIMカードを入れておくこともできますモバイルルータータイプやSIMカードタイプの場合、スマホにおいて接続設定が必要ですが、jetfonは接続設定せずにクラウドSIMサービスを使えるという点が大きなメリットです。注意点としては、「データプランの購入」です。jetfonでクラウドSIMを利用する際は、渡航先やデータ容量・日数に合わせたデータプランを購入します。その購入に当たり、何らかのネット接続手段を用意する必要があるのです。https://works.rsupport.com

page 1 of 1
ようこそ , Today is 木曜日 2018年11月15日