検索結果 アーカイブ: 6月 2019

話題の「Zenfone 5」はどんな人にオススメ?

by admin
公開日時: 2019年6月29日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“Zenfone 5の特徴をまとめると、「大画面ディスプレイを採用」、「AI搭載カメラ機能」の2点でしょう。
大画面ディスプレイを採用しているおかげで、初めてスマートフォンを利用される人であっても、文字が小さすぎて読めないといったトラブルを回避できます。しかもZenfone 5は、軽量化にも成功しているので、バッテリーの持ちが良く、使いやすいスマートフォンとしての評価を得ています。
Zenfone 5のAI搭載カメラ機能についてですが、「画像の自動判別機能」を有しているので、ベストな設定で自動的にカメラ撮影できる機能のことです。そのためZenfone 5は、カメラ機能を気にしているが、画面ディスプレイは大きすぎず小さすぎず、且つ、ミドルレンジモデルを求めている人にオススメできます。
防水、防塵の機能を高めたり、限界まで軽量しているようなスマートフォンではないので、過剰な期待をしないほうが良いでしょう。”

格安の国産スマホが人気の理由

by admin
公開日時: 2019年6月22日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“今では、格安SIMのスマートフォンを知らない人はいないほど、格安SIMの知名度がグングンと上がっています。
ですが、格安SIMのスマートフォンが知られるようになってから、ほぼ同時に国産スマホも有名になりました。その理由ですが、国産スマホは壊れにくい、デザインが良い、新機能を搭載しているにも関わらず、スマートフォンの価格相場よりも安いという特徴があるからです。
国産スマホの中で人気のスマートフォンが、富士通、SHARP、VAIOシリーズと言われているスマートフォンです。世界レベルに達しているスマートフォンが多く、今では、海外スマホに対して不信感を抱いている人も増えているため、再注目されるようになってきました。
特にVAIOシリーズのスマートフォンは、使いやすいだけでなく、コストパフォーマンスも良いので人気です。近年では、高齢者でも使いやすいシンプルなものも増えてきているので、利用者が増えています。”

「HUAWEI Mate 20 Pro」の相性チェック方法

by admin
公開日時: 2019年6月15日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“これからHUAWEI Mate 20 Proを購入しようか迷っている人は、以下の条件を満たしてスマートフォンが欲しいか・・・、先にチェックしてみると良いでしょう。
まず、ビジネスでも使えるスマートフォンが欲しいという場合は、HUAWEI Mate 20 Proのような高性能スマートフォンを購入したほうが良いです。HUAWEI Mate 20 Proは、CPU、OS、メモリ、ストレージのすべてで最高品質となっているだけでなく、バッテリーのスペックも4200mAhとなっています。
ビジネスでスマートフォンを利用する場合、重いファイルの通信、専用アプリの使用に対応しているスマートフォンでなければ、結局、動作が重すぎて使いものにならないことも多いので注意してください。メモリについても、HUAWEI Mate 20 Proは8GBが用意されており、様々なタスクを並行して操作する必要性がある場合も、HUAWEI Mate 20 Proは対応可能となっています。”

高性能なミドルレンジモデル「OPPO R11s」

by admin
公開日時: 2019年6月8日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“多機能なミドルレンジモデルが増えてきているのですが、その中でも話題なのがOPPO R11sです。
OPPO R11sは、中国の有名メーカーOPPOによって開発されたスマートフォンで、日本に初上陸したスマートフォンとしても有名です。OPPO R11sの特徴は、ハイスペックスマホにも劣らないパフォーマンスでしょう。
しかもミドルレンジモデルなので、ハイエンドモデルのような価格相場ではありません。つまり、多機能なスマートフォンを使いたい、しかし、高価格のスマートフォンは購入できない人は、OPPO R11sと相性が良いのです。
その他の特徴では、OPPO R11sは画面に有機ELディスプレイを採用しているので、グラフィックの良い写真、映像を楽しむことが可能となっています。しかもOPPO R11sは、顔認証、指紋センサーも高速読み取りが可能となっているため、ハイパフォーマンスを実現させているスマートフォンというのは事実でしょう。”

page 1 of 1
ようこそ , Today is 金曜日 2019年8月9日