閉じる 印刷

未だに利用者が多い「ASUS ZenFone 3」が人気の理由

by admin
公開日時: 2019年12月20日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“スマートフォンというと、今であれば2019年発売モデルが人気・・・と考えてしまいますが、実際は、「2016~2018年モデル」が今でも売れ続けている状況となっています。
その理由ですが、スマートフォンの過当競争時代に販売されていたモデルの多くは、2019年でも通用するモデルが多いからです。ASUS ZenFone 3の場合は、2016年秋モデルとして販売されていたのですが、今では、最新機種と比べて見劣りするところが多いというわけではありません。
ASUS ZenFone 3の難点は、バッテリー容量がやや少ない程度で、CPUについても最新のスマートフォンに比べて劣っているくらいです。しかしASUS ZenFone 3は、2万円以内で購入できるスマートフォンのため、今でも、初めて購入するスマートフォンとして人気が高いです。
ASUS ZenFone 3はライトユーザー向けスマートフォンのため、CPUはSnapdragon 625のオタクコア、内蔵メモリはROMが32GB、RAMが3GB、バッテリー容量が2650mAhとなっています。”

コメントはまだありません - コメントする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ようこそ , Today is 土曜日 2020年1月4日