閉じる 印刷

「Galaxy Note 10+」は何が良くて売り上げが伸びている?

by admin
公開日時: 2020年11月21日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“スペックが高いことで評価されているスマートフォンを、ハイスペックスマートフォンといいます。今回は、そんなハイスペックスマートフォンの中でも売れ筋なGalaxy Note 10+について、良いところを掘り下げていこうと思います。
Galaxy Note 10+の長所その1は、ワイドディスプレイのスマートフォンに仕上がっているところです。過去であれば、スマートフォンは動画、SNS、ゲームに利用できるスペックのみあれば良かった・・・のですが、今ではスペック不足として扱われることが増えてきました。特にワイドディスプレイのスマートフォンでなければ売れないほど、ワイドディスプレイの評価が急上昇しています。
なぜGalaxy Note 10+のような、ワイドディスプレイが支持されているのかというと、それは、「画面が見やすい」からです。従来のスマートフォンは名の通りでスマートなため、ディスプレイサイズについても6インチを切ることが少なくありませんでした。手が小さな人であれば問題なく操作できるのですが、指先が器用ではない人、機械の操作に慣れていない高齢者にとっては「使いづらいスマートフォン」のため、Galaxy Note 10+のような操作性が重視されているモデルは人気です。
なによりもGalaxy Note 10+は、6.8インチのサイズにもかかわらず「重さが200g未満」となっています。スリムコンパクトなスマートフォンでは150gを切るものもありますが、軽すぎるものは壊れやすい、容量が小さい、多機能ではない・・・など、あらゆる面でハイエンドモデルに劣るため忌避する人が増えてきました。そのため、Galaxy Note 10+のディスプレイサイズは評価されているのです。
Galaxy Note 10+の長所その2は、「万能カメラ」です。2019年に発売されたスマートフォンの中でもトップにランクインするほど、Galaxy Note 10+はカメラ性能が評価されています。
Galaxy Note 10+には超広角カメラがあるため、幅広い場面でも使えるカメラとなっています。しかもGalaxy Note 10+は、ライブフォーカスを動画で使えるため、ポートレートモードを動画でも使用できる面白さがあるのです。
Galaxy Note 10+の長所その3は、「バッテリー容量が4300mAhと大ボリューム」なところでしょう。一般的なスマートフォンでは、バッテリー容量が3000mAhもいけば大ボリュームと言われるほどなので、単純に比較してもGalaxy Note 10+のほうが圧倒的に上です。動画、ゲームなどで長時間スマートフォンを使うことが多い・・・、そんな人とGalaxy Note 10+は相性が最高だと言えます。”

コメントはまだありません - コメントする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ようこそ , Today is 土曜日 2020年11月21日