閉じる 印刷

5G対応スマホの「moto g52j 5G」とは?

by admin
公開日時: 2022年10月27日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“4Gスマホでオンラインゲームをしているとタイムラグが発生して集中できなくなることもありますが、5Gスマホなら低遅延を実現させていますので問題なくプレイすることができます。
その5Gに対応しているスマートフォンは海外でも数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「moto g52j 5G」という5Gスマホがあり、グラフィックがきれいなオンラインゲームでも快適に楽しめる高性能CPUや限りなく肉眼で見た色合いに近いものを視聴できる高精細大型ディスプレイ、すばやい動きもくっきり映せる高性能カメラや安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約9.1ミリ、重さ約206gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはパールホワイトとインクブラックの2色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応して解像度FHD+ 2460 x 1080でアスペクト比20.5:9の約6.8インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは15Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 695 5G SM6375 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1300万画素のインカメラが搭載されています。
また、HDR、オートフォーカス、フラッシュ、顔認識、ビューティーモード、タッチフォーカス、電子式手ぶれ補正、スローモーション撮影、スーパーナイトモード、パノラマモード、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11で指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水防塵(IP68)やイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

コメントはまだありません - コメントする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ようこそ , Today is 土曜日 2023年9月16日