閉じる 印刷

コンパクトサイズが特徴のモバイルバッテリー

by admin
公開日時: 2020年9月16日
カテゴリー: 未分類
タグ: タグなし

“コンパクトサイズを売りにしているモバイルバッテリーとして、「MOXNICE モバイルバッテリー 1043」、「Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011」を案内します。
MOXNICE モバイルバッテリー 1043は、モバイルバッテリーの中でもコンパクトサイズとなっているので、バッテリー容量が高く、コンパクトサイズのものを探している人にオススメです。MOXNICE モバイルバッテリー 1043のバッテリー容量は「10000mAh」となっているため、一般的なスマートフォンであれば約3回のフル充電が可能となります。
ミドルレンジモデルのスマートフォンの多くは、「2000~3500mAh」のものが多いので、MOXNICE モバイルバッテリー 1043であれば、余裕のある充電を行えるようになるでしょう。補足となりますが、他のモバイルバッテリーにも10000mAhは多いです。
しかしMOXNICE モバイルバッテリー 1043は、「同時急速充電」に対応しているモバイルバッテリーで、2ポート合計では4.2A出力が可能となっています。MOXNICE モバイルバッテリー 1043のスペックは、「約幅82mm・奥行き82mm・高さ15mm」となっているので、特別なコンパクトサイズとなっているのは事実です。
同価格帯では、中々MOXNICE モバイルバッテリー 1043並みのサイズはありません。小物バッグに入れてかさばるのは困り、服装のポケットに入れて持ち運びをしたい、そんな人にもMOXNICE モバイルバッテリー 1043はオススメです。
Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011ですが、こちらは「ハイブリッドタイプ」として人気のUSB充電器です。なにがハイブリッドなのかというと、Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011はUSB充電器でありながら、外出中では、モバイルバッテリーとしての用途も満たしてくれるスマートフォングッズとなっています。
ただし、Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011のバッテリー容量は「5000mAh」となっているので注意してください。Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011は、独自技術の「PowerIQ・VoltageBoost」を導入しているため、2台の端末の充電であっても素早く終えられるようになっています。
USB充電器の多くは、Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011に比べて機能面で劣ることが多いため、機能性が良いものを探している場合は、Anker PowerCore Fusion 5000 A1621011より良いものは見つからないかもしれません。しかもAnker PowerCore Fusion 5000 A1621011は、「発熱・発火を未然に防ぐ多重保護システム搭載」となっているので、モバイルバッテリーで見られる事故を抑制したい場合にも効果的です。”参照

コメントはまだありません - コメントする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ようこそ , Today is 日曜日 2020年9月20日